学生最後のイベントといえば「卒業旅行」ですよね。

社会生活が始まれば落ち着くまでの間は忙しく旅行なんて行けたもんじゃありませんし、親しい友人とも学生生活が終われば離れ離れになってしまう事もありま、学生最後の思い出として思い切って海外旅行にでも行っておきたいところです。

ただ、卒業旅行で気にかかるのが旅行費用ですよね。特に海外の旅行費用は国内旅行よりも高額なので親御さんやご自身の財布事情が不安になる方も多いのです。

そこで今回は、卒業旅行でかかる平均費用を国内外の旅行別にまとめてみました!

卒業旅行の平均費用

H.I.SやJTB等の大手旅行会社が卒業旅行の平均費用アンケートを取っているかと思いきや、統計情報が一切ありませんでした。そこで、大手情報誌のタウンワークが卒業旅行の平均額をまとめていましたので、今回はそれを参考にしています。

国内卒業旅行の平均額

国内卒業旅行の平均額:約58,000円

タウンワーク調べによると国内での卒業旅行の平均額は5万8162円という結果になっています。車で乗り合わせて国内外を旅行すれば交通費を極限にまで抑える事ができますので、アクティビティ・飲食・買い物などにお金を回す事ができるようですね。

国内卒業旅行では、ディズニーランドやUSJ等のテーマパークや温泉旅行が特に多く選ばれているようです。

海外卒業旅行の平均額

海外卒業旅行の平均額:約230,000円

タウンワーク調べによると、海外旅行では22万7,857円という平均額がでています。海外旅行というとハワイ・サイパン等のリゾート地が選ばれたり、比較的低価格で渡航できる韓国や台湾等も人気の旅行先となっています。

ハワイやサイパン等のリゾート地に行く場合は15万円~30万円近い費用が発生しますが、台湾や韓国等のアジア地域であれば5万円~10万円で行く事も可能なので、その点はお財布・友人と相談しながらじっくりと決めましょう。

無理してリゾート地を選んでしまうと、いざ現地についてもお金が無いから遊べない・・・という事になり兼ねません。現地で飲食・観光・お土産に使うお金もしっかりと計算してから旅行地を選択しましょう。

卒業旅行前の準備費用

卒業旅行に行く前にも出費はあります。それは、パスポートを発行する費用やスーツケースの購入代金、日用品や衣類にあたります。

卒業旅行前に準備するべきものと、その費用についてまとめてみましたので一つ一つチェックしてみて下さい。
※航空券・ツアー料金は除いています。

必要物 費用 必要物 費用
パスポート 11,000円~16,000円 ビザ 渡航先による
スーツケース 10,000円~30,000円 バックパック 8,000円~13,000円
セキュリティポーチ 1,000円~2,000円 腕時計 3,000円~15,000円
海外用電源変換器 1,500円~3,000円 携帯充電器 2,000円~4,000円
歯ブラシ・歯磨き粉 300円~700円 シャンプー類 500円~1,000円
日焼け止め 1,000円 薬・絆創膏 1,000円
化粧品類 3,000円~10,000円 衣類 3,000円~30,000円
合計 45,300円~126,700円

準備するだけである程度のお金が必要になってしまいます。旅行費用の中にはこれらを含めて計画をたてなければ大変な事になってしまいますので、旅行費用の計画は綿密にたてておきたいところです。

卒業旅行費用はローンでも支払える

卒業旅行費用はローンでも支払う事ができます。

ローンの中には旅行専用の「トラベルローン」というローンがあり、旅行に関連するお金を借りる事ができます。旅行に関連する事なら基本的に何にでも使う事ができるのでとっても便利です。

トラベルローンを提供しているのは旅行会社や信販会社や銀行が挙げられます。トラベルローンに関してはこちらのページを参考にして下さい。>>【銀行で旅行費用を借りる|学生も利用できるトラベルローン

こちらのページでも紹介しているのですが、トラベルローンの金利は11.0%前後のものがほとんどです。

更に低金利でローンを組みたいのであればカードローンという手もあります。カードローンは最大金利が14.5%前後のものがほとんどですが、住信SBIネット銀行カードローンに関しては最大金利が年7.99%というトラベルローンよりも低い金利設定になっているのでオススメです。

住信SBIネット銀行カードローン詳細ページ