消費者金融おまとめローン

消費者金融や銀行カードローンを使ってお金を借りる際、最初は融資限度額が低めに設定される事が多いので希望する金額を借りれない事があります。

希望する金額を一つの金融業者から借りる事ができなかった場合、他の金融業者から追加でお金を借りてしまう事がありますが、複数社から借金をしてしまうと返済が難しくなってしまいます。

複数社から借金をして返済が難しくなってしまった時には「おまとめローン」で借金を一本化する方法がオススメです!

おまとめローンというと低金利の銀行で組むイメージがありますが、消費者金融にもおまとめ専用のローンがラインナップされています。

ここでは主に消費者金融が提供しているおまとめローンの情報をご紹介していますで、銀行のおまとめローンを組む事ができなかった人や、消費者金融のおまとめローンがどんなものなのか知りたい人は目を通してみてください。

消費者金融のおまとめローン

消費者金融にはキャッシング以外にも様々なローンがあります。

目的に沿った事に使える「目的別ローン」や事業資金に使える「事業者ローン」など様々ありますが、その中の一つに「おまとめローン」があります。

おまとめローンの目的は、複数社の借金を一つにまとめて返済の手間や負担を軽減する点にあります。そして、おまとめローンは借り手が借金を返済する際に有利になるローンなので、消費者金融が提供するローンであっても総量規制対象外になるのです。

消費者金融でも総量規制対象外

消費者金融のキャッシングは総量規制の対象になるので、年収の3分の1までの額が借り入れできる限度額になっています。

例えば、年収が300万円の人は最大で100万円までしか借りる事ができません。複数社からの借入合計金額が100万円を下回るのであればキャッシングでまとめる事が可能ですが、100万円を上まった場合はキャッシングでまとめる事ができません。

しかし、おまとめローンは総量規制対象外になっているので年収300万円の人でも100万円を超える借金を一つにまとめる事が可能という訳です。

  • 消費者金融のキャッシングは総量規制の対象(借金をまとめる場合でも対象)
  • 消費者金融のおまとめローンは総量規制対象外

おまとめローンとキャッシングの違い

キャッシングは融資限度額内であれば好きな時にお金を借りる事ができますが、おまとめローンの場合は借金をまとめるお金を借りたあとは返済しか行えず、キャッシングのように好きな時に追加でお金を借りる事はできません。

おまとめローンは、あくまでも借金を返済するためだけに使えるローンなのでキャッシングとは全くの別物と考えてください。

また、おまとめローンはキャッシングよりも審査が厳しいという面もあります。

複数社から借りている借金を一つの消費者金融に借り換える訳ですから、必然的に借りるお金は大きくなってしまいます。大きなお金を返済する能力があるかどうかを審査で問われるため、おまとめローンで全ての借金を一つにまとめる事は決して簡単では無いのです。

もし審査に通った場合でも、複数社からの借金を全てをまとめれる額を借りれない可能性もあるので注意が必要です!

消費者金融のおまとめローンの選び方

  • 低金利で借りれる所を選ぶ
  • 融資限度額が高めのものを選ぶ
  • 大手で安心できる所を選ぶ

高金利で借りていたお金を低金利のおまとめローンを使って一つにまとめれば支払う利息総額を減らせる可能性があるので、おまとめローンを選ぶ時は低金利のものを選ぶ必要があります。

また、融資限度額が高くなければ希望する額を借入できない可能性もあるので、できるだけ融資限度額のたかいものを選ぶと良いでしょう。

悪徳業者には要注意

最近では復数の借金を抱えている人をターゲットにしている悪徳業者が増えてきているようです。「復数の借金をうちで一つにまとめると楽になりますよ」などと甘い言葉をかけて法外な金利でお金を貸し付けています。

悪徳業者というと如何にも悪そうな風貌の人が出てくるイメージがありますが、最近では普通のサラリーマン風の男性が丁寧な口調で誘ってくるため、知識がない人は見分けがつかない事もあります。

借入に失敗しないためには、大手の金融機関を選ぶ事が確実です!

大手消費者金融のおまとめローン

商品名 金利(実質年率) 融資限度額
アコム
借換えローン
7.7%~18.0% 1万円~300万円
プロミス
おまとめローン
4.5%~17.8% 1万円~500万円
アイフル
かりかえMAX
12.0%~17.5% 1万円~300万円
アイフル
おまとめMAX
12.0%~15.0% 1万円~300万円

アコムとプロミスは通常のキャッシングと金利がさほど違わないので、おまとめローンには不向きと考えられます。アイフルには「かりかえMAX」と、「おまとめMAX」がありますが、初めてアイフルを利用する人は「おまとめMAX」を利用する事はできません。

消費者金融と銀行ならどっちが良い?

正直なところ、銀行のカードローンと比べると消費者金融のおまとめローンは金利が高めになっているので、消費者金融でのおまとめローンは銀行おまとめローンを組めなかった場合の滑り止め的に利用した方が良いでしょう。

銀行には「おまとめ専用ローン」というものは基本的にありませんが、そもそも銀行は消費者金融よりも金利条件が良い場合が多いため、カードローンで借金をまとめる方法も”アリ”なのです。

消費者金融のおまとめ専用ローンの場合は返済にしか使う事ができませんが、銀行カードローンで借金をまとめても追加で融資を受ける事は可能なので利便性にも長けています。