新生銀行レイク体験談001

審査結果:◯
性別 年齢 職業 年収 借入希望額 適用融資額 融資までにかかった時間
男性 29歳 フリーター 200万円 50万円 40万円 1時間
なぜ生活費に困ったのか?
以前わたしは企業向けの電気製品の販売営業を行っていたのですが、営業のセンスが無かったのか顧客を獲得する事ができず、実力主義の会社だったこともありクビになってしまいました。

とりあえず次の仕事が見つかるまでの凌ぎとしてアルバイトをしていたのですが、仕事の楽さや人間関係の良さから、次の仕事も探さずアルバイト一本で生活していました。

しかし、正社員時代に購入した400万円の車のローンや高い家賃で貯金がドンドン減り、アルバイトの給料だけでは賄えない状態に陥り生活費に困ってしまいました。

新生銀行レイクを知ったキッカケは?
30手前になって親や友人にお金を借りるのはどうかと思い、銀行から借りようかな・・・と悩んでいた時、ふと見たCMで流れていたのが新生銀行レイクでした。「僕には僕の使い方~!」というキャッチコピーのCMだったので、これは生活費にも使えるのでは?と思って新生銀行レイクに申込をしました。
どうやって申込をした?
インターネットから申込をしました。店舗で申し込む方法も考えましたが、フリーターで生活費に困っているという事があり、人との関わりに抵抗ができていたので、できるだけ人と関わらずに申込ができるインターネットを選びました。インターネットに申込をしてから気づいたのですが、家の近所に自動契約機があったので、それを使っても良かったと思っています。
審査にどれだけかかった?
審査にかかった時間は約30分程度でした。インターネットで申込をしてから30分後に自分の携帯電話に審査通過の連絡が届きました。アルバイト先に本当に勤務しているかどうかの在籍確認作業もこの30分の中に入っていたようで、とってもスピーディーに感じました。
身分証明書の提出方法は?
審査通過後に来た連絡で、身分証明書の提出が必要と言われたので、スマホのカメラで運転免許証を撮影して、アップロード方式で身分証明書の提出をしました。

申し込む前は、「身分証明書は郵送で送らなければならないのかな~時間かかるのかな~」と不安に思っていましたが、アップロード方式のおかげで数分で身分証明書の提出ができて驚きました。

融資までにどれだけかかった?
申込をしてから融資を受けるまでには約1時間かかりました。平日の10時頃に申し込んだので、昼前にはお金が口座に振り込まれていました。こんなに早くお金を借りれるとは思いませんでしたが、すぐに必要な生活費を手にする事ができて助かりました。
適用された融資枠は?
余裕をもって50万円の融資希望額を出していたのですが、実際に貰えた融資枠は40万円でした。フリーターで年収が200万円と少なかったのが原因かな?と思いましたが、40万円も融資枠があれば生活費に困る事は無いので助かっています。むしろ40万円でも多いかな?と感じました。
適用された金利は?
適用された金利は年18.0%でした。レイクの最大金利は18.0%だったので、一番高い金利が適用されたか・・・と少し残念に思いましたが、100万円以下は18.0%が適用される事は多いらしいので、とくに疑問を抱くことはありませんでした。ただ、ちょっと高いなと思い返済が不安に感じました。
いくら借入した?完済できた?
とりあえず足りなかった生活費の5万円分を借りました。レイクは5万円までは180日間無利息で借りれるサービスがあったので、利息が1円もかからず完済する事ができました。
返済に負担を感じた?
毎月1万円の返済で済んだので、返済の負担はほとんどかかりませんでした。
どうやって返済した?
コンビニのATMを使って返済しました。バイト先の横にコンビニがあったので、返済期日が近づけば横のコンビニに行ってATMを使って返済できたので、さほど手間はかかりませんでした。返済期日が近づくとメールが届いていたので、このおかげで返済を忘れる事もありませんでした。
また借りようと思う?
契約はしてあるので、もし生活費に再度困ったら借りようとは思いますが、できれば借金はしたくないと思ったので、仕事探しのスイッチを入れる良い機会にもなりました。

管理人コメント

新生銀行レイクには30日間と180日間の選べる無利息サービスがあるので、そのサービスを上手に活用する事ができている事がわかる。無利息期間内に返済してしまえば一切利息はかからないので、負担が無い。

金利が18.0%と消費者金融並に高いので、大口融資や長期的返済には不向きなカードローンと言えるが、無利息期間を上手に活用する事でお得にお金を借りる事が可能になる。

銀行カードローンといえども、年収200万円のアルバイトでも借りる事ができているので、融資対象の幅広さがうかがえる。総量規制対象外になるので、年収の3分の1以上の借入も可能だが、総量規制対象外だからといって大きな融資希望額を出して審査に臨むと落ちてしまう可能性があるので要注意だ。

新生銀行カードローン レイクの詳細ページ