再度申し込み

銀行カードローンに申し込みをして審査に落ちてしまっても、時間を空ける事で再度申し込む事は可能です。しかし、時間を空けずに立て続けに申し込みをしてしまうと、申込みブラックになり審査に通過できなくなる可能性が更に上がってしまうので要注意!

再度申し込む際には時間を空ける事と今すぐ出来る審査対策を行っておくと良いでしょう。

審査に通るためにすぐ出来ること

  • 時間を3ヶ月~6ヶ月空けてから申し込む
  • 借入希望額を下げる
  • 他社借入が復数ある場合は一つにまとめる
  • 他社借入額が多くある場合は返済してから申し込む
  • 正規雇用として働く

再度申し込みをする場合は上記を実践することでで審査通過率を上げることができます。もし一つの銀行カードローンにこだわりが無いのであれば、別の条件の良い銀行カードローンに申し込むか、銀行よりも審査ハードルが低い消費者金融のキャッシングに申し込んでみるのも一つの手です。

関連記事【銀行カードローン審査に通過する為に知っておきたい11項目を解説

借入希望額は審査に影響する

申し込みをする際に希望する借入額は少なからず審査に影響してきます。借入希望額は年収に見合った金額を指定する必要があり、年収に見合ってない借入希望額を出してしまうと審査落ちしてしまう可能性があるので要注意です!

銀行は総量規制対象外になっているので、消費者金融のように借入できる額が年収の3分の1の額までと制限されてはいませんが、銀行カードローンでも年収の3分の1の額を貸付ラインにしている場合が多いので、年収の3分の1の範囲内の額を希望する必要があります。

借入希望額が小さければ小さいほど審査通過率は高くなりますので、申し込み時は借入希望額を10万円~30万円程度の少額で申し込みをしてみると良いでしょう。

ただし、審査通過後すぐに増額をしてもらえる訳ではないので、本当に必要な額が決まっている場合はその額を借入希望額にして申し込むようにしましょう。

他社借入件数は3社以下に抑えよう

他社借入件数が3~4社あると銀行カードローンの審査に落ちる可能性が非常に高いです。もし他社借入件数の多さが理由で審査落ちしてしまった場合、再度申し込む時には「おまとめローン」を使って他社借入件数を2~3社以下に抑えてから申し込むようにしましょう。

基本的に他社借入件数は少ないほうが審査で有利になりますが、2~3社から借りている状態で一度も延滞せず完済していれば優良な利用実績が付き、審査でプラスに働く事あります。

他社借入件数が多かったり、延滞履歴がある方は他社借入件数を減らして時間を置いてから申し込むと審査に通過できる確立があがります。

自営業者は審査に落ちやすい

自営業者は企業勤めと比べて収入が不安定な事から審査落ちする可能性が高いです。自営業者が審査に通過するには、長期間に渡って安定して稼いでいる事を証明できる収入証明書を提出する事が重要になります。

審査落ちする可能性が極めて高い自営業者には、自営業を初めて1年未満であったり、開業後ある程度の期間が経過していても収益をあまりあげられていない特徴があります。

また、審査に通過するために職業や年収を偽って記入する人がたまに居ますが、職業を偽っても在籍確認の電話連絡が職場に入るため、即バレてしまいます。

虚偽の情報を記入して申し込んだ事がバレてしまうと審査に落ちるだけではなく再度その銀行カードローンに申し込む事ができなくなる可能性も出てくるので、審査に落ちる不安があったとしても正しい情報を記入して申し込みをするべきでしょう。

関連記事【事業者向けローン|個人事業主にオススメのローンはココ!

同じ銀行にはあまり申し込まない方が良い?

時間を空けて申し込みをすれば再度同じ銀行カードローンに申し込む事はできますが、以前に審査に落とした事も考慮して再度審査を行っていますので、別の銀行カードローンに申し込みをするよりも審査ハードルは高くなる傾向にあるようです。

特に一つの銀行カードローンにこだわりが無いのであれば、別の銀行カードローンに申し込んだ方が審査に通過できる可能を上げる事ができるはずです。

オススメの銀行カードローン

別の銀行カードローンに申し込むとなると、新たに好条件で借りれるカードローンを探す必要があるので大変です。下記では低金利で即日融資も可能な人気の銀行カードローンを掲載しているので、別の銀行カードローンを検討されている方は参考にしてみて下さい。

三菱東京UFJ銀行カードローン

三菱東京UFJ銀行カードローンの金利は年1.8%~14.6%と銀行カードローンの中でも低金利の設定になっています。インターネットだけで申込から借入・返済まで全て行えますし、テレビ窓口という自動契約機も銀行内に設置しているの即日融資を受けやすい銀行カードローンとなっています。

三菱東京UFJ銀行カードローンは消費者金融と同等のサービスを提供しているハイクオリティな銀行カードローンなので一番オススメできます!

三菱東京UFJ銀行カードローン詳細ページ

新生銀行カードローン レイク

新生銀行カードローン レイクは、即日融資に対応しており無利息期間もあるサービス性に長けた銀行カードローンです。初めて契約される方なら、借入額全額30日間無利息か、借入額の内の5万円分を180日間無利息にできる無利息サービスを提供しているので、少額融資や短期返済が可能な方にオススメの銀行カードローンです。

銀行カードローンではありますが、金利設定は消費者金融と変わりがないので、低金利の銀行カードローンをお探しの方にはあまりオススメできません。

新生銀行カードローン詳細ページ