シングルマザーお金を借りる

シングルマザー(母子家庭)は、一人で生活を支えて子供を育てていかなければならないので当然のようにお金が必要になります。共働きの時と比べると圧倒的に生活は厳しくなりますよね。

シングルマザーの平均年収は290万円前後と言われていますが、この収入で生活・育児・貯蓄を全て行うのは少し厳しいものがあります。ましてや、怪我や病気をしがちな幼い子供がいるので、通院・入院費がイレギュラーに発生したり子供を病院に連れていったりする事で仕事を休みがちになり、給料が低くなってしまう場合もあります。

自分自身が怪我や病気をして入院をしてしまう可能性もあるので、シングルマザーは金銭面で不安定になる可能性が非常に高いのです。

お金に困ってしまった時、すぐにお金を調達できる環境を整えておけば万が一の時でも安心できる。そんな環境を作る一つの案としてオススメできるのが『銀行カードローン』です。

銀行カードローンとは?

銀行カードローンとは、利用用途を問わないお金をカード一枚でいつでもどこからでも借りれる銀行が提供するローンサービスの事です。カードローンは、本人に安定した収入さえあれば学生でも主婦でもお金を借りる事ができる特徴があります。

申し込み方法によっては、その日の内にカードを受け取れるので即日中にお金を借りる事も可能です。こういったスピーディーな面がある事から、主に急ぎでお金が必要な人達に役立っているようです。

入会費や年会費は基本的に発生しないので、万が一のために契約だけしておく方も多いようです。持っているだけなら一切お金が発生しないので安心ですね。

シングルマザーでも借りれる?

カードローンは本人に安定した収入さえあれば利用できるので、シングルマザーでも利用する事は可能です。

”シングルマザーは借入審査で不利になる”という噂や口コミを所々で目にしますが、パートやアルバイトだとしても継続的に安定した収入を得ているのであれば、シングルマザーという理由で審査に落とされる事はありません。

ただし、”安定した収入”という部分がかなり重要になります。

シングルマザーの中には風俗働きの方も居ると思いますが、風俗業は安定した収入ではないと判断されるケースもあります。直近数カ月分の収入証明書を提出できれば安定した収入を得ている事を証明する事が可能ですが、基本的に銀行カードローンは融資希望額が100万円を超えないかぎりは収入証明書無しで審査が進められます。

申し込み時点で電話で問い合わせをして収入証明書を提出する手段もありますが、銀行によっては対応してくれない場合もあるので注意が必要です。

シングルマザーが審査に通過するには

カードローンの審査にシングルマザーが通過するためには、最低でも下記のポイントをクリアしておきましょう。

  • 勤続年数が1年以上ある
  • 他社借り入れ件数が4件以下
  • 過去にローンの滞納を行っていないか
  • 債務整理や自己破産の経験はないか
  • この3ヶ月以内に3社以上の融資会社に申し込みをしていないか

これらをクリアしておけば、シングルマザーも審査に通過できる可能性が一気に上がるはずです。

今までキャッシングやカードローンを利用した事が無ければ各項目をクリアできるはずです。あとは勤続年数が1年以上あるかどうかをクリアしさえすれば、安心してカードローンに申し込みができるでしょう。

シングルマザーにオススメの銀行カードローン

銀行カードローンは全国の銀行の数だけあるので、膨大な数のカードローンが存在しています。その中から自分にあったカードローンを選択するというのは非常に難しいですが、やはりメガバンクや大手銀行が提供する銀行カードローンは条件もよく借りた後もネット上で返済できたりATM利用手数料無料で返済できたりと便利に返済していけるメリットがあります。

銀行カードローン選びに悩んだら、まずはメガバンク・大手銀行のカードローンを選択するべきでしょう。下記ではシングルマザーにオススメできる銀行カードローンを選出しているので参考にしてみてください。

新生銀行カードローン レイク

lakelp

  • 実質年率:4.5%~18.0%
  • 融資限度額:1万円~500万円

■特徴

新生銀行レイクは、30日間と180日間の選べる無利息サービスを展開。金利自体は消費者金融並に高いのですが、生活費程度の額を借りるのであれば無利息期間を活用する事で銀行よりも支払う利息を抑える事ができるはずです。

申し込みもWeb上から簡単にできますし、即日中に融資を受けれる可能性も高いので、急ぎでお金が必要なシングルマザーにオススメ。

詳しい情報はこちらのページから

イオン銀行カードローン

イオン銀行カードローンBIG

  • 実質年率:3.8%~13.8%
  • 融資限度額:30万円~800万円

■特徴

イオン銀行カードローンは金利が低く融資限度額が高い特徴があります。また、イオンといえば提携しているスーパーも多く、イオン銀行ATMが提携スーパーに設置されています。このイオンATMを使って融資を受ける事ができるので、スーパーに買い物に行くついでに必要なお金を借りる事が可能。

もちろんイオン銀行カードローンはイオン銀行ATMで融資を受けた場合、ATM利用手数料が無料なので安心ですね。

詳しい情報はこちらのページから

さいごに

シングルマザーでもお金を借りる事は可能ですが、あくまでもカードローンは借金である事を自覚して使う必要があります。

お金を借りれば借りた分の利息が発生するし、返済が長期化してしまえば支払う利息もどんどん増えていきます。利息を支払う事を頭に入れておかなければ借金地獄に落ちる可能性だってあります。カードローンを使うという事は、借金をするという事をしっかりと自覚して使うようにしてもらいたいです。

しっかりと返済計画をたてて上手に利用すれば、生活していく上でカードローンは大きな味方になってくれるはずです!