楽天銀行スーパーローン

楽天銀行が提供しているカードローンの『楽天銀行スーパーローン』は、入会するだけで楽天ショップで使える楽天スーパーポイントが漏れ無く1,000ポイント貰える他とは違ったサービスを提供しています。普段から楽天ショップを利用されている方にはお得なサービスです!

カードローン自体のスペックも良く、融資額は最大で800万円、金利は年1.9%~14.5%という好条件の設定になっているので、他の大手銀行カードローンに負けず劣らずの貸付条件ですね。

ここでは、楽天銀行スーパーローンと他の銀行カードローンを徹底的に比較してみて、楽天銀行スーパーローンの長所と短所を分かりやすくまとめてみました。

楽天銀行スーパーローンの貸付条件

金利(年率) 融資限度額 審査時間 融資時間
1.9%~14.5% 10万円~800万円 最短即日 数日
遅延損害利率 担保・保証 手数料
年19.9% 不要 不要

最高金利は14.5%と銀行カードローンの中でも平均的な金利設定になっています。消費者金融の最大金利は18.0%が基本となっているので、楽天銀行スーパーローンはカードローンの中でも好条件の金利の部類に入ります。

融資額 適用金利(実質年率)
10万円~100万円未満 14.5%
100万円~200万円未満 9.6%~14.5%
200万円~300万円未満 6.9%~14.5%
300万円~350万円未満 4.9%~12.5%
350万円~500万円未満 4.9%~8.9%
500万円~600万円未満 4.5%~7.8%
600万円~800万円未満 3.0%~7.8%
800万円 1.9%~4.5%

申込対象者

・申込時の年齢が満20歳以上62歳の方
・定期的に安定した収入の得ている方
・日本国内に居住されている方

アルバイト パート 派遣社員 契約社員

楽天銀行スーパーローンのメリットとデメリット

楽天銀行スーパーローンには様々なメリットとデメリットが存在します。その一つ一つを確認して自分に合ったカードローンなのかを判断してみましょう!

楽天銀行スーパーローンの『デメリット』

まずは楽天銀行スーパーローンのデメリットについてみていきましょう。

審査が遅いので急ぎの方には不向き

審査時間は最短即日となっていますが、確実に即日中に完了するという訳ではなく、申込者が多く処理に時間がかかってしまっている場合には審査結果の回答が翌日以降になる可能性があります。

カードローンは手軽に素早くお金を借りれる事が最大のメリットと言えますので、審査や融資に時間がかかってしまう事は大手銀行カードローンとして最大のデメリットとなるでしょう。

大手消費者金融やメガバンクのカードローンは基本的に審査回答が即日中で素早い融資にも対応しているので、楽天銀行カードローンと他のカードローンを比べると、楽天銀行カードローンはスピード面で大きく劣ってしまっています。

素早いが可能なカードローンはココ!
急ぎでお金が必要なかた必見!素早いに融資が可能なカードローンをこちらのページにまとめてみました。どうしても今日中にお金が必要な人はこちらの記事を参考にしてみて下さい。

関連記事:審査の早い銀行カードローンまとめ

申込方法はインターネットのみ

楽天銀行スーパーローンへの申込方法はインターネットのみです。

初めてのカードローン契約で分からない事が多い場合や、インターネットの利用に慣れていない方にとっては楽天銀行カードローンは利用し辛いと思います。普段からインターネットを利用されている方であれば問題なく申し込む事ができますが、インターネットをあまり利用されない高齢者などにはオススメできません。

楽天銀行スーパーローンの『メリット』

続いて、楽天銀行スーパーローンのメリットについて見ていきましょう。

ATM利用手数料が無料!

楽天銀行スーパーローンは、ATMを使って借入・返済する際のATM利用手数料が無料になっています。ネット銀行を使って振込融資を受ける場合も手数料無料なので、無駄に手数料を支払う必要はありません。

▶利用手数料無料のATM一覧

  • 三井住友銀行ATM
  • イオン銀行ATM
  • セブン銀行ATM (セブン-イレブン等)
  • ローソンATM
  • コンビニATM E.net (ファミリーマート等)

楽天銀行スーパーローンと他金融機関を比較!

楽天銀行スーパーローンは良心的な金利でWEB完結申込にも対応した便利な銀行カードローンですが、他の銀行カードローンと較べてみるとどうなのでしょうか?

下記では他の銀行カードローンと比較した情報を掲載しています。

金利を他行・他消費者金融と比較

銀行ローン名 金利(実質年率) 遅延損害金
楽天銀行スーパーローン 1.9%~14.50% 19.90%
みずほ銀行カードローン 2.0%~14.00 19.90%
三菱東京UFJ銀行カードローン
バンクイック
1.8%~14.6% 14.60
消費者金融名 金利(実質年率) 遅延損害金
アコム 3.0%~18.0% 20.00%
プロミス 4.5%~17.8% 20.00%
SMBCモビット 3.0%~18.0% 20.00%

限度額を他行・他消費者金融と比較

銀行ローン名 融資限度額 金利(実質年率)
楽天銀行スーパーローン 10万円~800万円 1.9%~14.5%
みずほ銀行カードローン 10万円~800万円 3.5%~14.0%
三菱東京UFJ銀行カードローン
バンクイック
10万円~500万円 1.8%~14.6%
消費者金融名 融資限度額 金利(実質年率)
アコム 1万円~800万円 3.0%~18.0%
プロミス 1万円~500万円 4.5%~17.8%
SMBCモビット 1万円~800万円 3.0%~18.0%

楽天銀行スーパーローンの最大融資額は800万円と他の銀行カードローンや消費者金融と比べて高めに設定されています。

最大融資限度額が高ければ有利と思えますが、初回契約から最大融資額の800万円を借りる事はほぼ不可能です。高額な融資を受けたいのであれば楽天銀行スーパーローンを長く利用して、利用実績を作ってから増額申請をする必要があります。

毎月の最低返済額を他行・他消費者金融と比較

銀行ローン名 毎月の最低返済額
楽天銀行スーパーローン  3,000円
みずほ銀行カードローン 10,000円
三菱東京UFJ銀行カードローン
バンクイック
2,000円
三井住友銀行カードローン 10,000円
イオン銀行カードローン 3,000円

楽天銀行スーパーローンの最低返済額は3,000円からになっているので、比較的楽に返済していく事が可能でしょう。毎月の最低返済額が10,000円からの銀行がありますが、余裕のない月に10,000円を支払うのは少し厳しいと思います。

最低返済額が低ければ支払いが難しい月も無理せず返済できるので安心ですね!

楽天銀行スーパーローンまとめ

基本的にネットからの利用になるので窓口や電話で申込をする事ができませんからインターネットに慣れていない方には敷居が高く感じるかもしれません。逆にインターネットの扱いに慣れている方であれば問題無く楽天銀行スーパーローンを活用する事ができるでしょう。

消費者金融のように即日融資を受けれる訳ではありませんので、どうしても今日中に借りたい方は消費者金融を選択した方が良いでしょう。

できるだけ支払い利息を抑えたい方や、楽天スーパーポイントを貯めたい方に楽天銀行スーパーローンをオススメします!