jabanktop

JAといえば農業協同組合の事を指し、JAの中には組合員の農業経営を手助けする指導事業や、農産物の集荷・販売・資材の手助けをする経済事業や、融資や共済保険等を行う金融サービスを行う事業等、様々な事業が展開されています。

今回は、その中の金融サービスを行う事業である”JAバンク”が提供しているカードローンについて詳しく調べてまとめてみました。

JAカードローンは、大手金融機関の様に大々的に広告を打っていないので、地域によっては存在すら知られていない隠れカードローン的な存在でもある様です。しかし、その中身は大手金融機関よりも金利条件が良いという事実があり、実は何処の金融機関よりもお得に借りれるカードローンなのです。

では、JAカードローンは他の金融機関が提供しているカードローンと、どの様な違いがあるのかを見ていきましょう。

JAカードローンは他社と比べ金利が圧倒的に低い!

JAカードローンは他の金融機関と違う点がいくつかあります。それは、地域によって金利が異るという点です。

一部地域のJAカードローンの金利をJAバンク公式ページで調べてみると、下記の様な結果が出ました。

  • 岡山県 岡山市の金利 : 年8.475%~10.875%
  • 神奈川県 川崎市の金利 : 年9.200%~11.600%
  • 兵庫県姫路市の金利 : 年10.400%~12.800%

各地域によって金利が大分異なっています。しかし、どの地域のJAカードローンも大手金融機関よりも最大金利がずば抜けて低い事が分かります。

JAカードローンと他社の金利を比較してみた

JAカードローンは地域ごとに金利が異なるので比較し辛いのですが、平均して年9%~12%の金利と仮定して、他社カードローンの金利と比較をしてみました。

種類 ローン名 金利(年率)
信用組合 JAカードローン 9.0%~12.0%
銀行 みずほ銀行カードローン
コンフォートプラン
2.0%~14.0%
銀行 三菱東京UFJ銀行カードローン
バンクイック
1.8%~14.6%
銀行 楽天銀行スーパーローン 1.9%~14.5%
消費者金融 アコム 3.0%~18.0%
消費者金融 プロミス 4.5%~17.8%
消費者金融 SMBCモビット 3.0%~18.0%

比較してみると分かるように、JAカードローンは最大金利が何処よりも低く、最低金利が何処よりも高い事が分かりますね。

金利は借入する額が高ければ高いほど低い金利が適用されますので、最低金利が低いJAカードローンは高額の融資には不向きと考えられますが、借入する額が小さければ基本的には最大金利が適用されますので、小さな額を借入する場合にはJAカードローンが最適と言えます。

金利が下がってくる額というのは金融機関によって異なるので一概には言えませんが、ほとんどの金融機関は、100万円未満の借入の場合は最大金利が適用され、100万円以上の借入から100万円単位で金利が下がっている様に見受けられます。

【結論:100万円未満の借入ならJAカードローンが圧倒的にお得に借りれる!】

確かにお金を借りるなら極力好条件の金利のカードローンを利用したいのですが、お金を借りたい時は急ぎの時が多いのではないでしょうか?

『今すぐお金を借りたい!』『今日中にお金を借りたい!』と思われている方には、即日融資が可能なカードローンが最適ですが、JAカードローンは即日融資が可能なのでしょうか?その点について見ていきましょう。

JAカードローンは即日融資が可能なのか?

結論から言わせてもらうと、JAカードローンは基本的にインターネットからの申込では即日融資に対応していません。

JAカードローンは店舗によってサービスが異なっていますので、直接店舗に行って申込をして上手く審査に通過して契約できれば、その場でカード発行をしてもらえる可能性があるのですが、インターネット申込の場合は審査に2~4日かかる上に、最終的な契約はJAバンク窓口で行わなければならない為、融資を受けるまでに非常に時間がかかってしまうのです。

JAバンク窓口で直接申込をしたとしても、必ず即日融資が行われるという訳ではないので、急ぎの方にはJAカードローンはあまりオススメできません。

JAカードローンと他社カードローンの審査・融資時間を比較!

ローン名 審査時間 融資時間
JAカードローン 2日~4日 約一週間
みずほ銀行カードローン
三菱東京UFJ銀行カードローン
バンクイック
楽天銀行スーパーローン
アコム 最短30分 最短1時間
プロミス 最短30分 最短1時間
SMBCモビット 10秒簡易審査 最短即日※

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

比較してみると分かるように、JAバンクは審査時間・融資時間共が他金融機関よりも劣っています。

消費者金融のアコムとプロミスは融資時間が最短1時間と非常にスピーディーなので、今日中にお金を借りたいと思われている方には最適な借入先となっています。

アコム・プロミスは、インターネット上から申込~契約まで全て行える上で最短即日融資が可能です。また、各地域に設置されている自動契約機コーナーを使う事で更にスピーディーにお金を借りる事ができるので、消費者金融はまさに借入速度に特化した金融機関と言えるでしょう。

銀行カードローンは銀行によって大きく異なるので何とも言えない感じです。

JAカードローンの融資限度額について

JAカードローンは融資限度額についても地域ごとに異なる様ですが、調べてみた結果、ほとんどのJAカードローンは10万円以上~500万円以内の10万円単位の契約が可能となっている様です。

ただし、初めてJAバンクに契約をしてカードローンを利用される方は、まだJAバンクに信用を得ていませんので、100万円未満の限度額になる可能性が高い様です。(※審査による)

100万円を超える額を借りたい場合には、契約をしてカードローンをある程度の期間利用して問題なく返済していく事で信用を得る事ができます。半年~1年間問題なくカードローンを利用していれば、増額審査を受ける事ができますので、大口融資をJAカードローンで受けたい方は一定期間JAカードローンを利用しましょう。

最初から大口融資を受けたいのであれば大手銀行カードローンの方が借りれる可能性は高いようです。

JAカードローンと他社カードローンの融資限度額を比較!

ローン名 融資限度額
JAカードローン 10万円~500万円
みずほ銀行カードローン 10万円~800万円
三菱東京UFJ銀行カードローン
バンクイック
10万円~500万円
楽天銀行スーパーローン 10万円~800万円
アコム 1万円~800万円
プロミス 1万円~500万円
SMBCモビット 1万円~800万円

 

JAカードローンの審査は厳しいの?

JAカードローンは各店舗によってスタイルが異なりますので、店舗によって審査ハードルも異なっていると予想します。

実際にJAカードローンに問い合わせをしてみると、地方によってはJAカードローンの利用者が全く居ないという返答がありましたので、店舗によっては利用者を確保する為に審査ハードルを緩々にしている所もあるかもしれません。

オペレーターの対応を見る限り、大手金融機関ほど審査がカッチリしているとは思えませんでしたし、結構適当な面があると感じました・・・。

といっても、審査は信用情報機関を通じて行っている様なので、過去に債務整理や自己破産をされた方や、ローンの延滞を繰り返している方、すでに4~5社以上から借入している多重債務者は審査で落とされる可能性が高い点は大手金融機関と変わらない様です。

関連記事【銀行カードローン審査に通過する為に知っておきたい11項目を解説

JAカードローンまとめ

JAカードローンの最大の特徴は最大金利が低いという点です。

最大金利が低ければ、希望する融資額が低い場合でも低金利でお金を借りれるという利点がある為、小口融資を希望される方はJAカードローンがオススメです。

ただし、JAカードローンは審査や融資に時間がかかりますし、大手銀行や消費者金融に比べると利便性が低いという問題点もあります。融資速度や利便性に拘りがないのであればJAカードローンを利用しても良いのですが、借入・返済方法が豊富な大手銀行・消費者金融を利用すれば、借入した後でもストレス無く利用する事ができるはずです。

色々な利点を考えると、管理人的には、JAカードローンよりも、良心的な金利で利便性の高い三菱東京UFJ銀行カードローンや、みずほ銀行カードローンを利用した方が良いと感じました。