ハゲ治療費

ハゲ治療ってかなりの金が掛かる。実は管理人の私も若い頃からつむじ辺りが徐々に薄くなってきて、「早く結婚しなきゃ・・・毛があるうちに身を固めなければ」ってすごいストレス感じて、高いシャンプーやら育毛剤やらに散財して遊ぶ金が無くなった経験がある。

正直なところ、ハゲ治療のために1ヶ月ごとに5,000円するシャンプとか10,000円する育毛剤を買ったりしたが、これと言った成果は生まれなかった。とにかく金だけが吹き飛んでいった。

1年ぐらい続けたところで、シャンプーで髪が生える訳ないだろ・・・育毛剤でフッサフサになる訳ないだろ・・・と気づき始め、散財を辞めた。

ただし、CMで目にする「お~医者さんに~相談だっ♪」という病院がハゲ治療をしてくれるシステムは信用度が高いと思い、病院に相談してみたところ「プロペシア」というハゲ治療薬を渡された。

プロペシアを試してみること1年・・・生えた。髪が生えた。

ボーンと生える訳ではないが、薄かった部分が少しづつ埋まり始めたのだ。ただ・・・プロペシアも一ヶ月1万円というランニングコストの高さが苦痛だった。

ただ、ハゲを治療できるなら金を借りてだって生やしたいものだ。私は貯金もそこそこあったので金を借りる事はなかったが、ハゲそうな友人複数人にプロペシアを進めてみたところ、一部の人間がカードローンを使ってプロペシアを購入していたのだ。

銀行カードローンでハゲ治療をした友人談

そもそも毎月1万円のハゲ治療薬でカードローンを使うのはどうなの?と思ったが、話を詳しく聞いてみると、更に効率よくハゲ治療をするためにプロペシアの他に常用しているものがあるそうだ。その内約がこちら↓

項目 毎月の費用 効果
プロペシア 10,000円 抜け毛防止・発毛
ミノキシジルタブレット 4,000円 発毛・育毛促進
育毛シャンプー 4,000円 頭皮の必要な油分を残しつつ清潔にする
育毛トニック 2,000円 頭皮の血行を促進
ジムに通う 11,000円 新陳代謝アップ
合計 31,000円

ハゲ治療をするだけで毎月31,000円の出費が発生している。ハゲを治療するためにジムにまで通うその精神に脱帽だ。友人が言うには、食生活の改善と運動をして血流を良くしなければハゲは治らないらしい。(あくまでも本人の意見)

その友人はハゲ治療をはじめたおかげで最初は金欠に陥ったそうだ。友人の毎月の手取り給料は19万円、そこから家賃・食費・交際費・ハゲ治療費が必要になるから確実に金欠に陥る。

各項目にかかる費用についても詳しく聞いてみた。

毎月かかるお金

項目 毎月の必要金額
ハゲ治療費 31,000円
家賃 69,000円
食費 30,000円
光熱費 12,000円
通信費 15,000円
交際費 30,000円
合計 187,000円

手取りが19万円なのに、ハゲ治療を行った事で貯金できる金はたった3,000円。友人が言うには、友達の結婚式がある月は銀行カードローンで金を借りているようだ。ハゲ治療費を借りるというよりは、ハゲ治療費で厳しくなった生活費を借りている。

今では家賃の安い所に住み、節約できるところはとことん節約して何とか貯金できるお金を捻出できているそうなので、銀行カードローンを利用する事が少なくなったが、ハゲ治療開始当初はかなり厳しかったようだ。

ただ、銀行カードローンは低金利なので必要になる利息が思っていた以上に少なかったらしく、カードローンの返済自体はそこまで苦では無かったようだ。

プロペシアは個人輸入だと安い

プロペシアは、病院で先生に診断してもらい処方箋を貰って初めて貰う事ができるハゲ治療薬だ。薬自体の価格は7,000円~8,000円なのだが、診察料などがかかるため、毎月1万円はかかってしまう。

できるだけプロペシアの購入費用を安く済ませたいのであれば、個人輸入でプロペシアを購入してしまえば良いのだ。

個人輸入というと英語が必要とか送料が死ぬほど高いとか色々な不安があると思うが、基本的には通販のAmazonで物を買う感覚で簡単に購入することができる。個人輸入で購入すれば、5,000円~6,000円で済ます事ができるのでハゲ治療の金銭的負担を軽減する事が可能だ。

個人輸入業者の中には悪質な業者も存在する。明らかに格安なプロペシアを販売していたり、成分表が一切公開されていないものは危険な薬である可能性があるので注意しよう。

ハゲ治療に使える銀行カードローン

銀行カードローンは基本的に何にでも使えるお金を借りれるので、どのカードローンを使ってもハゲ治療のお金に使う事は可能だ。しかし、銀行の中にも消費者金融並みに高い金利のカードローンも存在するので注意が必要だ。

下記で紹介する銀行カードローンは、低金利で融資速度の早い銀行カードローンなので安心して利用することができる。

住信SBIネット銀行カードローン

住信SBIネット銀行カードローンは、金利が年1.89%~7.99%と銀行カードローンの中でもダントツの低金利設定になっているので、ある程度まとまったハゲ治療費を借りても少ない負担で返済していく事が可能だ。

即日融資を受けれる可能性は低めなので、急ぎでハゲ治療費を借りたい人にはオススメできない。

住信SBIネット銀行カードローン詳細ページ

三菱東京UFJ銀行カードローン

三菱東京UFJ銀行といえばメガバンクだ。メガバンクが提供するカードローンなので、かなりの安心感があるし、金利も年1.8%~14.6%と低金利設定になっているので返済負担も低くオススメ。

即日融資にも対応しているし、テレビ窓口という自動契約機もあるので急ぎでハゲ治療費を借りたい人にもオススメできる。

三菱東京UFJ銀行カードローン詳細ページ