在籍確認無し

申込時に記入する個人情報の一つに、「勤務先住所」や「勤務先電話番号」があるが、銀行カードローンの審査を進めていく上で、この勤務先の情報は必ず必要になる。

銀行カードローンの審査では、本人に安定した収入があるかを判断するために、申込者の勤務先に電話をかけて、本当に申込者が記入している会社に在籍しているのかを確認する流れがある。

もし勤務先や勤務先の電話番号を偽って記入したり記入漏れをしていたりすると、審査において重要な在籍確認がとれないため、在籍確認の時点で審査に落とされてしまう可能性が出てくる。

そうならないためにも、勤務先の住所や電話番号は偽りなく正しく記入しなければならない。

今回は、在籍確認の電話はどのようにかかってくるのか、在籍確認の電話連絡を無しにする事はできるのか、この二点について詳しく書いているので活用してもらいたい。

在籍確認について

銀行カードローンに申込をすると、契約をする前に審査が行われるが、その審査の中に在籍確認が含まれている。金融業者によっては審査終了後に在籍確認をする場合もあるが、基本的には審査と在籍確認は同時進行になっている事が多い。

在籍確認の流れ

1.在籍確認の電話連絡

銀行スタッフが、個人名で職場に在籍確認の電話をかけてくる。

(例)「小島(銀行スタッフ)と申しますが、佐藤さん(申込者)はいらっしゃいますか?」

この時点では銀行名を出す事はないが、もし会社名等を聞き返されると銀行名を出さなければならない。銀行名を絶対に出さないでくれと事前に釘を差しておいても、法律上、聞き返されると銀行名を出さなければならない。

銀行によっては最初から銀行名を出して在籍確認の電話をかけてくる場合もあるので、事前に個人名で在籍確認をかけてほしい事を伝えておくと良いだろう。

2-a.本人が電話に出た場合

本人が電話に出た場合や、本人に電話を代わった場合には簡単な質問をされて在籍確認が完了する。

(例)「佐藤太郎(申込者名)さんでしょうか?」

といった簡単な質問で即座に終わる。長々と質問攻めにあう事はないので、その点は安心して良いだろう。

2-b.本人が外出中の場合

本人が営業周りなどで外出中という返答を受けた場合は、その会社に現在在籍している事が確認できるため、この時点で在籍確認は完了する。

2-c.本人が休みの場合

職場側から「佐藤は休みです」と返答を貰った場合、普通の休みなのか休職によって長期的に休みをもらっているのかが銀行側は分からない事がある。

そういったケースの場合、次に出勤する日などの情報を細かく聞かれ在籍確認が完了する。ただ、このケースは職場側に怪しまれてしまう可能性があるので、できれば出勤日に申込をした方が良いだろう。

在籍確認で審査落ちする可能性はある

在籍確認で審査落ちする可能性は十分にある。

  • 在籍が確認できなかった
  • 休職・辞職している
  • 勤務先に電話がかからなかった

在籍確認が取れなかった場合には、嘘の情報を記入していると判断されて審査落ちに繋がる可能性があり、休職や辞職をしている場合には安定した収入があると判断されないため、審査で落とされる可能性もある。

勤務先に電話がかからなかった場合や、勤務先の職員が電話対応できなかった場合には数回電話をかけるが、それでも電話応対できなかった場合も審査に落ちてしまう可能性が出てくる。

在籍確認でカードローンの利用はバレる?

在籍確認によって職場の人にカードローンを使ってお金を借りようとしている事がバレないのか不安になると思うが、在籍確認の電話では、何の用件で電話をかけたのか明かす事は絶対に無いので、直接的にバレる事は無い。

ただし、カードローンの利用経験者が電話を取った場合には、カードローンの在籍確認なのでは・・・?と察せられる可能性があるので、在籍確認の電話で100%バレないという保証は無い。

どうしても不安な場合は、職場の人に「クレジットカードの電話がかかってくる」と、ごまかしを効かせておくのも良いだろう。

電話連絡なしにする方法

どうしても職場への電話連絡が不都合な場合は、銀行オペレーターに電話連絡をなしにしてもらう旨を伝えてみよう。

銀行によっては、職場に在籍している事を確認できる書類を提出すると在籍確認を完了させれる事もあるので、どうしても電話連絡の都合が悪い方は相談してみると良いだろう。

ただ、銀行カードローンは基本的に在籍確認の電話を行っているので、要望に応えれない可能性が非常に高い。

大手消費者金融のモビットでは、「電話連絡なし郵送物なし」と謳うWEB完結申込という方法がある。モビットのWEB完結申込を活用すれば、職場への電話連絡をなしにできる可能性があるので、どうしても電話連絡を回避したい方はモビットを利用した方が良いだろう。

SMBCモビットのWEB完結申込について

モビットのWEB完結申込を使えば、職場に在籍している事を確認できる書類を準備する事で電話連絡をなしにする事が可能だ。在籍している事を確認できる書類は次のとおりだ。

  • 源泉徴収票
  • 税額通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 給与明細書(直近2ヶ月分)
  • 賞与証明書(年間を通したもの)

これらのいずれかの写しを提出する事で電話連絡をなしにする事ができる。

WEB完結申込をするには、三井住友銀行および三菱東京UFJ銀行の自分名義の普通預金口座が必要になるので、口座を持っていない方は口座開設をしてから申込をした方が良いだろう。

SMBCモビットに関する詳しい情報はコチラ