来店不要銀行カードローン

カードローンとはカードを使ってお金を借りるサービスの事ですが、お金を借りるとなると銀行窓口に行って小難しい手続きを行わなければならないイメージがありますよね。

消費者金融や一部銀行カードローンには対面せずに機械の操作だけで契約できる「自動契約機」が各地域に設置されている事がありますが、人通りの多い中で自動契約機の中に入るのも少し勇気が必要です。

現在の大手銀行カードローンや大手消費者金融は、WEB上で申し込みから契約、借入から返済まで全て行えるサービスを提供しているので、窓口や自動契約機に足を運んで契約をする手間をかける必要がなくなりました。

この記事では、WEB上で全ての手続を行える銀行カードローンの紹介と来店不要で契約をする方法を解説しています。

来店不要の銀行カードローン一覧

銀行カードローン 金利(実質年率) 融資限度額
新生銀行カードローン レイク 4.5%~18.0% 10万円~500万円
じぶん銀行じぶんローン 2.2%~17.5% 10万円~800万円
三菱東京UFJ銀行カードローン 1.8%~14.6% 10万円~500万円
楽天銀行スーパーローン 1.9%~14.5% 10万円~800万円
みずほ銀行カードローン 2.0%~14.0% 10万円~800万円
住信SBIネット銀行カードローン 0.99%~14.79% 10万円~1,200万円

この表の銀行カードローンは全てWEB上で手続きできる来店不要の銀行カードローンです。金利も良心的で融資限度額も高く設定されているので様々なシーンで活用する事ができます。

来店不要のメリット

来店不要で利用できる銀行カードローンには、次のようなメリットがあります。

  • 忙しくて窓口に行く時間がなくても利用できる
  • 近所に銀行や自動契約機が無い時に便利
  • 家や出先のパソコンやスマホで契約できるから誰かに見られる心配が無い

カードローンが必要な時は急ぎでお金が必要な時が多いと思いますが、忙しいと銀行や自動契約機に行って手続きをする時間をなかなか設けれずに困ってしまう事があります。

しかし、WEB上で手続きが出来れば窓口に行く手間や時間がかからないので、契約したい時に今すぐ契約できるメリットがあるのです。銀行や自動契約機が現在地から遠い場合でもその場で契約できるのでWEB申し込みはとっても便利ですね!

銀行窓口や自動契約機に行って契約する場合、もしかしたら知人や友人に見られる可能性がありますよね。そういった不安要素を消してくれるのもWEB上で申し込める大きなメリットの一つになっています。

口座開設不要で利用できる銀行カードローンが◎

銀行カードローンの中には、その銀行の預金口座が無いと契約できないものがありますが、そういった銀行カードローンは基本的に選択肢から除外した方が良いでしょう。

銀行口座の開設は来店したり郵送したりする手間がかかるので、できるだけ口座開設が不要で好きな口座を使ってカードローンに契約できるものを選びましょう。

ちなみに、上の表で紹介している「みずほ銀行カードローン」と「住信SBIネット銀行」は当行の預金口座が必要になるが、預金口座の開設もWEB上で全て行う事ができるのでオススメしています!

来店不要銀行カードローンへの申込手順

来店不要の銀行カードローンに申し込みをする手順を見てみましょう。

  1. 希望する銀行カードローンのWEBページから申し込みをして審査開始
  2. 審査結果の回答連絡が電話かメールで届く
  3. 必要書類(本人確認.収入証明書)をスマホのカメラで撮影してアップロード
  4. 契約が完了
  5. カードが銀行から発送される
  6. メンバーページにログインして振込依頼(カードが到着してなくても振込依頼が可能!
  7. 当日もしくは銀行の翌営業日に希望額が振込される

素早くに振込をしてもらいたい場合は、平日の14時~15時までに契約を完了させて振込依頼をする必要があります。銀行の営業時間外になると翌営業日以降の振込にになるので要注意です。

時間内に申し込みをしても、銀行によっては翌営業日の融資になる場合もあります。

三菱東京UFJ銀行カードローンと三井住友銀行カードローンに関しては、当行口座が無いと振込に時間がかかる可能性もあるので注意です。

もし三菱東京UFJ銀行カードローンや三井住友銀行カードローンを素早く利用したくても口座を所持していない場合は、テレビ窓口やローン申込機を使ってカードを直接受け取ればATMから素早く融資を受けることが可能です!

新生銀行レイクはWEB完結で素早い融資に対応!

新生銀行レイクは消費者金融並に審査や融資速度が早い便利な銀行カードローンです。

新生銀行レイクを使って振込で即日融資を受けたい場合は、平日の14時45分までに契約を完了させて会員ページから振込手続きをすると即日中に振込が完了します。

土日祝や14時45分を過ぎて振込手続きをした場合には翌営業日の振込になるので、急ぎでお金が必要な人は出来るだけ早い時間に契約を完了させて振込手続きを済ませるようにしましょう。

新生銀行カードローン レイク詳細ページ

緊急的に必要な場合は消費者金融がオススメ

怪我・病気などで緊急的にお金が必要になった場合には消費者金融がオススメです。

大手消費者金融のアコムやプロミスもWEB上だけで手続きを完結できるサービスを行っています。

銀行カードローンよりも金利は高めですが、審査速度や融資速度に関しては銀行カードローンよりも圧倒的に信頼できるので、どうしても急ぎの時は消費者金融も選択肢に入れた方が良いでしょう。

最短即日振込融資対応の消費者金融一覧

消費者金融 金利(実質年率) 融資限度額
アコム 3.0%~18.0% 10万円~800万円
SMBCモビット 3.0%~18.0% 1万円~800万円
プロミス 4.5%~17.8% 10万円~500万円

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

さいごに

来店不要で利用できる銀行カードローンは好条件で安心できますが、徹底した審査が行われているので審査に通過しなければ利用する事はできません。

あくまでも来店不要の銀行カードローンは手間なく便利に使えるサービスがあるだけで、簡単に借りれるという訳ではないので要注意です。

銀行カードローンの審査に通過するためには様々な条件があるので、審査についての知識も身につけておいて損はしません。。銀行カードローンの審査についてはこちらのページに掲載しているので参考にしてみて下さい。>>【銀行カードローンの審査について