銀行マイカーローン

車を購入する際、ほとんどの人が購入店で紹介されるローンを使っているのではないでしょうか?

ディーラーや中古車屋で紹介される「ディーラーローン」「中古車ローン」は、時期や購入する車によっては高い金利で組まされている場合があるので要注意です。

また、ディーラーローン・中古車ローンは、購入する車を担保にしてローンを組むため、ローンを完済するまでは車の名義が購入店もしくは信販会社の名義になってしまいます。自分以外の名義になっていると、売る時や手放す時に細かな手続きを行わなければならないのでとっても面倒です。

ローン返済中でも自分名義の車を所持したいのであれば「銀行マイカーローン」を選択する事をオススメします!

銀行マイカーローンの基礎知識

銀行マイカーローンとは、自動車やバイクに関連するお金を借りれる銀行のローンサービスの事です。

銀行マイカーローンの最大の特徴は、ディーラーローンや中古車ローンよりも低金利という点と、申し込みをしてから即日~3日後には融資を受けれるスピーディーな点です。WEB上で申し込みから契約まで全て行う事ができるので、銀行窓口に行って契約をする手間がかからないのが大きなメリットです。

金利の高いディーラーローンや中古車ローンから銀行マイカーローンに借り換える事もできるので、ディーラーローンや中古車ローンを組んでしまった後でも銀行マイカーローンを利用する事が可能です。また、購入する車が決まっていない状態でも銀行マイカーローンへの契約を済ませておく事も可能で、購入日に備えて契約をしておけば購入日にお金を支払う事が可能です。

ディーラーローンや中古車ローンの様に車を担保にしたり保証人を付ける必要が無いので気軽に申し込むことができます。また、ディーラーローンと違って繰上げ返済も自由なので、余裕のある時に多めに返済する事で完済までの道のりを近くする事もできます。

◆銀行マイカーローン特徴まとめ

  • ディーラー・中古車ローンより低金利
  • ネット上で申し込み・契約を完了させれる
  • 自動車の借り換えローンとして使える
  • 担保・保証人不要
  • 自動車の購入前でも契約を済ませておける
  • バイク購入や修理費・免許取得費にも使える
  • 繰上げ返済が可能
  • 自分名義で購入できる

銀行マイカーローンの金利と限度額

銀行マイカーローン名 金利(実質年率) 融資限度額
住信SBIネット銀行 MR.自動車ローン 1.525%~3.725% 10万円~1,000万円
三井住友銀行マイカーローン 4.475% 10万円~300万円
三菱東京UFJ銀行ネットDEマイカーローン 2.975% 50万円~1,000万円
横浜銀行マイカーローン 2.100%~2.800% 最大1,000万円
静岡銀行マイカーローン 1.900%~3.400% 100万円~1,000万円

銀行マイカーローンの金利は2%~4%前後となっています。ディーラーローンの場合は6~8%、中古車ローンの場合は10%近くの金利が適用される事がほとんどですので低金利でお金を借りるなら銀行マイカーローンがオススメです。

試しに、ディーラーローンと銀行マイカーローンを組んだ時に支払う利息の差を計算してみたので見てみましょう。

◆条件:150万円を毎月4万円返済した場合

 ローンの種類 金利 月返済額 返済回数 利息総額 返済総額
ディーラーローン 7% 4万円 43回 197,695円 1,697,695円
中古車ローン 10% 46回 306,008円 1,806,008円
横浜銀行マイカーローン 2.8% 40回 71,543円 1,571,543円

皆さんが低金利と思っているディーラーローンで組んだ場合に必要となる利息は約20万円ですが低金利の銀行マイカーローンを使った場合にかかる利息は約7万円です

返済回数も40回に抑えれているので、いかに銀行マイカーローンがお得なのかが分かりますね。ディーラーローン=低金利という認識を一回断ち切ってみた方が良いかもしれません!もしすでに高金利のディーラー・中古車ローンを組んでいるのであれば、低金利の銀行マイカーローンに借り換えてみてはいかがでしょうか。

ただし、銀行マイカーローンにもデメリットが数点ありますのでその点も確認しておきましょう。

銀行マイカーローンのデメリット

  • 担保無いので審査ハードルが高め
  • 提出が必要な書類が多め
  • 融資までに時間がかかるものもある

ディーラーローンや中古車ローンは購入する車を担保にして審査を受けるので、相当な事が無い限り審査落ちする事はありません。しかし、銀行マイカーローンは担保や保証人不要で申し込むのでディーラーローンや中古車ローンよりも審査ハードルが必然的に高くなってしまいます。

また、申し込む際に提出する書類が多い事や、自分で手続きを進めなければならないので手間と時間がかかるのもデメリットの一つです。

身分証明書の他に、収入証明書・振込依頼書・見積書などが必要になるので手間がかかってしまいます。ディーラーローンや中古車ローンは、購入店のスタッフが申し込みの仲介や手続きをしてくれるので、申込書に必要事項を記入するだけですぐにローンに申し込めて手間がかかりません。銀行マイカーローンとディーラーローンではそういった点に違いがあるようです。

カードローンも自動車購入費に使える

銀行マイカーローンも低金利で利用する事ができますが、100万円~200万円を超える額を借りるのであればカードローンを使っても低金利でローンを組むことができます。住信SBIネット銀行カードローンで200万円超の金額を借入する場合に適用される金利は年2.49%~5.29%と銀行マイカーローン並の低金利設定になっているのです。

銀行カードローンは最大金利が14%前後のものがほとんどですが、200万円近い額を借りるとなると銀行マイカーローン並の金利でお金を借りる事ができるのです。

住信SBIネット銀行カードローンについて

MRカードローン

住信SBIネット銀行カードローンのMR.カードローンは最大金利が年7.99%、最低金利が年1.89%という驚異的な低金利設定になっているので自動車の購入費用としても十分に活用する事ができます。

WEBから簡単に申し込む事ができますし、希望借入額が300万円までは収入証明書の提出が原則不要なので気軽にお金を借りる事ができます。すでに高金利のローンを組んでいる方は住信SBIネット銀行カードローンを使っての借り換えもオススメできます。

最大融資限度額は1,000万円と高額なので、ほとんどの車の購入に使えますね!

住信SBIネット銀行カードローン詳細ページ