今すぐにポンッと10万円を貸してくれる身内や友達が居れば話が簡単ですが、そんな友達や身内はそうそう居ないですよね。

もし身内から10万円を借りる事が出来ない場合は、カードローンを使って10万円を借りる方法をオススメします。

カードローンは消費者金融や銀行が提供しているローンサービスですが、早い所なら申し込んだその日の内にお金を借りる事も出来るんです。

ここでは、カードローンを使って今すぐにお金を借りる方法と、10万円を借りた場合の月々の支払額や利息の額を1円単位で計算して解説していますので、10万円を借りたいけど借金をする不安がある方や、今すぐに10万円を借りる方法をお探しの方は是非参考にしてみて下さい。

今すぐ10万円を借りる方法

もし今クレジットカードをお持ちなのであれば、クレジットカードに付いているキャッシング機能を使ってお金を借りるのも一つの手ですが、クレジットカードをお持ちでない方や、クレカにキャッシング機能が付いていない場合には、カードローンに申し込んでお金を借りる方法が最速の方法になります。

カードローンというと主に銀行と消費者金融に分けられますが、”今すぐに10万円を借りる”のに優れているのは消費者金融です。

審査速度・融資速度・利便性のどれをとっても銀行よりも消費者金融に分があります。銀行カードローンのメリットは低金利である事と総量規制の対象外で専業主婦でも借りれる点にあります。

消費者金融で10万円借りた場合の返済額

カードローンで借りたお金は、金利と返済期間を計算して算出されます。

また、返済方式はリボ払いなので各カードローン会社が定めている約定返済額以上の金額を返済していく必要があります。

詳しくリボ払いについて知りたい方は
リボ払いの仕組みや金利の計算についてこちらのページで詳しく説明しています。

関連記事:リボ払いとは?仕組み・メリット・デメリットを単純明快に解説!

消費者金融別!10万円借入時の約定返済額

消費者金融 各回の最低返済金額 約定返済額 備考
アコム 借入金額の4.2% 5,000円 1,000円未満は切り上げ
プロミス 借入残高の3.61% 4,000円 1,000円未満は切り上げ
SMBCモビット 約定日制 4,000円
アイフル 約定日制 4,000円 サイクル制の場合5,000円

アコム以外は10万円を借りた場合の月々の返済額が4,000円に定められています。借入残高10万円の場合が一番安い約定返済額になっているので、月々の最低返済金額が4,000円(アコムは5,000円)よりも安くなる事はありません。

簡単に説明すると、毎月4,000円(アコムは5,000円)以上は必ず返済しなければならないという事です。

アコムで10万円を借りた場合の返済額

人によって毎月の返済額は異なりますので一人一人の返済額を計算する事はできませんので、”3回・6回・12回・に分けて10万円を返済していく計算”をしてみました。

アコムで10万円借入した場合に適用される金利は、年18.0%です。

アコムの返済額早見表

▶3回で返済した場合

 回数 各回の返済額 元金 利息 借入残高
1回目 34,338円 32,838円 1,500円 67,162円
2回目 34,338円 33,331円 1,007円 33,831円
3回目 34,338円 33,831円 507円 0円
合計 103,014円 100,000円 3,014円

▶6回で返済した場合

回数 各回の返済額 元金 利息 借入残高
1回目 17,552円 16,052円 1,500円 83,948円
2回目 17,552円 16,293円 1,259円 67,655円
3回目 17,552円 16,538円 1,014円 51,117円
4回目 17,552円 16,786円 766円 34,331円
5回目 17,552円 17,038円 514円 17,293円
6回目 17,552円 17,293円 259円 0円
合計 105,312円 100,000円 5,312円

▶12回で返済した場合

回数 各回の返済額 元金 利息 借入残高
1回目 9,167円 7,667円 1,500円 92,333円
2回目 9,167円 7,783円 1,384円 84,550円
3回目 9,167円 7,899円 1,268円 76,651円
4回目 9,167円 8,018円 1,149円 68,633円
5回目 9,167円 8,138円 1,029円 60,495円
6回目 9,167円 8,260円 907円 52,235円
7回目 9,167円 8,384円 783円 43,851円
8回目 9,167円 8,510円 657円 35,341円
9回目 9,167円 8,637円 530円 26,704円
10回目 9,167円 8,767円 400円 17,937円
11回目 9,167円 8,898円 269円 9,039円
12回目 9,174円 9,039円 135円 0円
合計 110,011円 100,000円 10,011円

12ヶ月かけて返済する場合、毎月約9,000円を支払う必要があり、利息が合計約10,000円発生します。逆に支払い回数が少なければ利息を数千円に抑える事ができるので、余裕がある月は多めに返済して完済日を早める方法が得策です。

毎月約定返済額である5,000円だけ支払っていくと、支払う利息は20,000円近くいってしまいますので、約定返済額だけ支払って完済を目指すのは避けた方が良さそうです。

今すぐに10万円を借りるならWeb申込!

今すぐに10万円を借りたいのであれば、Webで消費者金融のカードローンに申込む方法をオススメします。

Webなら何処からでも申込めるメリットがありますし、Web申込でも最短30分で審査回答をしてくれる消費者金融がほとんどなので急ぎで10万円が必要な人に最適です。

ただし、Web申込で即日融資を受けるのであれば平日の14時前後までに契約を完了させる必要があります。15時になってしまうと銀行の営業が終了して初回の振込融資が不可能になるため、平日の早い時間に申込をしましょう。

遅い時間や土日祝の申込なら自動契約機

もし遅い時間や土日祝日の申込になりそうな場合には自動契約機を利用しましょう。

この記事では消費者金融をプッシュしていますが、その理由が自動契約機が全国各地に設置されているところにあります。最寄りの自動契約機に身分証明書や収入証明書等の必要な書類を持参して契約すれば、自動契約機の稼働時間内であればカードが即時発行されるのです。

大体自動契約機の営業時間は20時~22時頃までなので、夜間の申込でも即日融資を受ける事ができますよ。

オススメは、Web申込をしてから自動契約機で契約をする方法です。

Web申込と自動契約機の併用方法

Webから申込をして審査を完了させておく
身分証明書・収入証明書を持って自動契約機へ
Webで審査が終了しているので、自動契約機内では最終的な契約手続きを済ますだけ
契約完了でカード発行、融資開始!

これらの手順を踏めば、今すぐに10万円を借りる事も可能です!もし申込み時間が遅くなったり土日祝日の申込みになりそうな場合は、Web申込みと自動契約機の併用方法を活用してみて下さい。

銀行でも即日融資を受けたい方必見!
こちらのページでは銀行カードローンを使って即日融資を受ける方法について解説しています

関連記事:即日融資可能な銀行カードローンを選出|急ぎの方は要チェック!